2004年 10月 25日

コヲチ

日刊スポーツの記事によると、

またクビ。ではなく降格。

「これでヘッド、投手、打撃の三役が解任または降格したのだよ。
やはり今年の不甲斐ない成績の責任は誰かが取らねばな。
我が讀賣は常に常勝軍団でなければならない。
腹痛が痛いみたいなものであるな。」

と思っているかは定かではありません。
勝手な想像です。


毎年人事にはゴタゴタするなあ(;´Д`)
少しここらで数年かけて若手育成とかした方が良いんじゃないかしらん。
金積んだベテランが怪我した途端に出てくる選手が一気に見劣りしちゃいますよ?
やはり我が讀賣が強くないと色々が色々と野球がつまらない。
[PR]

by usimosuki | 2004-10-25 06:31 | ボヤキ


<< KYHR      夢を取るか現実を取るか >>