2005年 04月 10日

OP戦の思い出

何となく思い出した。

去年のOP戦。
場所は大阪ドーム。
対戦相手は大阪近鉄バッファローズ。

試合開始一時間前位ですかね。
私、故あってライト外野席座っていました。

※ここで説明すると、大阪ドームは一塁側ライト側はホーム側です。
 つまり我が讀賣はビジターなので三塁側レフト側です。
 のでライトスタンドに座っていると言う事は、
 赤とか白とかのユニ着たガラ悪い集団の中に居たと言う事です。

そんな訳で試合開始を待っていたんですが、
目の前の席に若年の婦女子二人来ました。
そしてバックから出して着たユニフォームが
「TAKAHASHI」と「NIOKA」。Σ(゜Д゜)!

非常に浮くんですね。そして本人達は野球観戦に慣れていないみたいで、
もう試合開始が待ちきれないって感じで回り見てないんですね。
15分くらいは居ましたかね。大阪ドーム34番通路の一番熱い席に。
そのうち彼女らは、「ハッ!」と気がついて周りを見渡していそいそと行ってしまいました。

やはり、関西圏ではなかなか見れない生讀賣戦と言うこともあるでしょうが、
普段球場に来ないであろう人もこうやって動員する讀賣の動員力は素晴らしいなと
思った次第でございます。

まぁ唯一関西で見れる阪神戦はチケット取るの厳しいからしょうがないですが。

オチ無し。
[PR]

by usimosuki | 2005-04-10 10:02 | おもひで


<< KYHR  ではない      KYHR喝 >>