2004年 12月 16日

ツーアウト

日刊スポーツの記事によると、

また何かが燻り始めた。

>同代表は(移籍の場合は)「補強の決断をしないといけない」と理由を述べ「チームに残る意思があるならば、その時はすぐに条件提示したい。

残る気があるなら条件提示?おいおい順番がちょっとちがく無いかい?
俺は球団側から条件提示してから他球団との条件を比較してから
残留か移籍か決めるんだと思ってたよ。
どこぞの球団はFA即退団だけどな(゚Д゚)
それはそれで分かりやすい。

だがしかし今回は違うだろう。
そもそも、「チームに残る意思があるならば」こう言ってる。
早く条件提示してやればいいのに。

KYHRの時もそう思ったけど、最近「出るなら出ても良いんだぜ?」的な尊大さが
目立ち過ぎる。讀賣と人気のイメージがどんどん落ちてるんだから、何が何でも
讀賣って選手も減ってきてるんじゃ無かろうか。岸和田の人とかケツの人とかは
何が何でも讀賣の急先鋒だけどな(゚Д゚)
それにしてもだ、選手は大切にしないと勝てませんよ。

ツーアウトの人がここで飛び出しても生暖かく応援していきたい。
[PR]

by usimosuki | 2004-12-16 07:27 | ヲッチ


<< サービス      守護神様 >>